NAUTA ROUTES
SCUBA IGUANA
 ナウタルーツ
 〜〜〜ガラパゴスクルーズ・ダイビング・アマゾン・登山・スペイン語留学〜〜〜
ナウタルーツはスクーバイグアナのキトオフィスです。
お問い合わせはこちらに
→ quito@nifty.com












 エクアドルとはスペイン語で「赤道」という意味で、その国名の通り南アメリカの太平洋側、赤道直下に位 置する面積25万6370平方キロ(日本の約2/3)の小さな国です。
この国は4つの気候地帯をもつ自然豊かな国です。首都のキトを含む、山岳地方アンデス山脈のシエラ地方、美しいビーチをたくさんもつ海岸地帯のコスタ地方、アマゾンの源流があるオリエンテ地方、そしてガラパゴス諸島の4つからなります。

●エクアドル共和国の基本情報●
○正式国名 La Republica de Ecuador エクアドル共和国
○首都 Quito キト
○大統領 ラファエル・コレア(2017年5月まで)
○公用語 スペイン語
(インディヘナの人々はキチュア語、シュアル語などの先住民語を話します。)
○宗教 カトリックが約80〜90%
○通貨 アメリカドル(USD)
○時差 日本より-14時間、ガラパゴス諸島は−15時間
●各地方の旅情報●
○シエラ地方 (山岳地方)

首都キトを含む、標高約2800mのアンデス山脈の地方。赤道直下にも関わらず標高が高い為、年中ほとんど気温が変わらず、「永遠の春」と呼ばれる程一年を通 して大変すごしやすい気候です。10月〜5月頃が雨季にあたり、午後から雨が降る事が多い為、外出には傘が必要です。

<主なツアー>
・キト旧市街市内観光 
・赤道記念碑観光+プルラウア火口見学
・キト民族舞踊鑑賞
・ハチドリツアー+赤道記念碑
・パパジャクタ温泉ツアー
・コトパクシ山ツアー
・オタバロ民族民芸品マーケットツアー

インガピルカツアー
・クエンカ市内観光
・クエンカカハス公園ツアー
・リオバンバ列車ツアー
・イバラ列車ツアー
・イエレロ(氷売りおじさん)訪問
・インタッグコーヒー農場見学


○コスタ地方(海岸地方)  

エクアドル第二の都市グアヤキルを含む海岸地方。太平洋に面している為魚介類に豊富で、低地で降水量も多い為植物も豊かです。12月〜5月にかけては蒸し暑く30度を超える日があります。

 <主なツアー>
・グアヤキル市内観光
・グアヤキル歴史公園ツアー
・マチャラ国立公園ダイビング
・ホエールウォッチング
・サーフィン
・マングローブ見学

   
○オリエンテ地方

 エクアドルの東側はアマゾンに続く熱帯雨林のジャングルで、この地方特有の珍しい植物・動物が多く見られます。ジャングルには今尚原住民が住み、近年エコツアーとしてそれらの部落を訪れるツアーもあります。

 <主なツアー>
・アマゾンジャングルツアー 
アマゾンフィッシング

○ガラパゴス地方  

 エクアドル本土より1000km離れた太平洋に浮かぶ諸島。火山により出来たと言われ、大小様々な島からなり世界遺産に指定されています。島固有の珍しい動植物が各島で見られ、また陸上だけでなく水中でもガラパゴス固有の魚が見られ、日本のダイバーにとって”憧れの地”と言われています。空港があるのはバルトラ島とサンクリストバル島で、多くの旅行客はバルトラ島に着き、そこからガラパゴスクルーズを始めます。

<主なツアー>
・ガラパゴスクルーズ
・ダイビングクルーズ